グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > 「仙台国際ハーフマラソン大会車いすの部」トレーナーブース

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

「仙台国際ハーフマラソン大会車いすの部」トレーナーブース

2019.10.30

〈各学校の新着情報〉 仙台医健・スポーツ専門学校

SDGs
4.室の高い教育をみんなに

 仙台国際ハーフマラソン大会は、毎年5月に杜の都仙台で開催され、国内屈指のランナーから完走を目指す市民ランナーまで約1万人が参加し、ハーフ、5km、2km、車いすの部に分かれてレースが行われます。

 5月12日(日)に開催された第29回大会で、仙台医健&スポーツ・こども専門学校の学生たちが、車いすの部に参加する選手を対象にしたトレーナーブースを設置し、レース後の選手のケアを行いました。

 国際大会に出場するようなトップ選手のケアに携わり、ご好評をいただきました。

【概要】
● 連携企業:仙台市健康福祉局障害福祉部
● 学科・専攻・コース・学年:スポーツ科学科 アスレティックトレーナーコース
● 取り組み期間:2019年5月12日

PAGE TOPへ