グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > ナゴヤドーム「6時間リレーマラソン」メディカルサポート

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

ナゴヤドーム「6時間リレーマラソン」メディカルサポート

2019.10.30

〈各学校の新着情報〉 名古屋医健スポーツ専門学校

 中日新聞社、テレビ愛知、ナゴヤドームの主催で、10月19日(土)ナゴヤドームで開催された「Good Job!ラック 6時間リレーマラソン 2019 in ナゴヤドーム」で、学生たちが大会のサポートをしました。
 学生自ら考えた企画提案・プレゼンテーションした準備運動やエアロビクスを、参加者約3万人に対してステージで披露しました。スタート前の準備運動には流行の音楽を取り入れ、大会を盛り上げました。
 ブース企画では、ランナーに対してのパートナーストレッチと、ランナー向けパーソナルトレーニング体験を行い、来場者のケアとパフォーマンスの向上を目指しました。参加者とコミュニケーションを取りながら、それぞれの方の要望や身体的特徴に合ったストレッチを実施したストレッチブースは、開催時間中、長蛇の列ができる盛況ぶりで、約300名の方に利用いただきました。
 さらに、ランナーの安全管理を目的として、メディカルサポート(サポートランナー)や、コースの途中に設置した救護ブースでは見回りや負傷者の応急措置などの対応を行いました。

【概要】
● 連携企業:テレビ愛知株式会社
● 学科・専攻・コース・学年:スポーツ科学科 1年生・2年生
● 取り組み期間:2019年6月29日〜2019年10月19日

PAGE TOPへ