グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > スキレットを使用した冬メニュー 冬のスイーツ・飲めるスイーツ の商品開発

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

スキレットを使用した冬メニュー 冬のスイーツ・飲めるスイーツ の商品開発

2021.02.05

〈各学校の新着情報〉 大阪キャリナリー製菓調理専門学校

SDGs
12.つくる責任つかう責任

 COCOLO.LABO.Incより、『スキレットを使用した冬メニュー』と『冬のスイーツ』として、商品開発の課題を頂きました。商品提案のポイントとして、野菜を主に使用すること、オペレーションの簡素化、何より『思い』『ココロ(心)』が伝わる商品というテーマのもと制作し、審査に臨みました。

● 連携企業:COCOLO.LABO.Inc
● 学科・専攻・コース・学年:カフェ総合科 2年
● 取り組み期間:2020年10月5日(月)〜2021年12月17日(木)

PAGE TOPへ