グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > コロナ禍で落ち込んだ需要を取り戻すには?

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

コロナ禍で落ち込んだ需要を取り戻すには?

2021.02.11

〈各学校の新着情報〉 大阪ウェディング&ホテル・IR専門学校

SDGs
8.働きがいも経済成長も

 2020年のコロナウイルス感染症拡大に伴い、近年の様々な情勢・災害・大事件が社会や観光業界に与える影響を学び、業界の対応と発展について考察してきた。
 今回は、京都のレストラン・旅館・ホテルそれぞれの特徴と強みを調査し、それぞれの特徴を踏まえながら、コロナ禍で落ち込んだ需要を取り戻すための企画を立案、現実に取り入れてもらえるようプレゼンする。

● 連携企業:松井本館、嵐山良彌、ホテルモントレ京都
● 学科・専攻・コース・学年:IR・ホテル&リゾート科 ホスピタリティ総合コース 2年、3年
● 取り組み期間:2020年10月5日(月)〜2021年1月25日(月)

PAGE TOPへ