グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > くりはら食卓プロジェクト

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

くりはら食卓プロジェクト

2021.03.10

〈各学校の新着情報〉 仙台農業テック&カフェ・パティシエ専門学校

SDGs
8.働きがいも経済成長も

 栗原市内の若手農家、シェフ、市役所職員等多彩なメンバーから構成される「くりはらファーマーズプロジェクト」より、一汁三菜のミールキット(都市部の子育て家族にくりはらを故郷のように感じられる食卓の提供)のメニュー開発の課題を頂きました。

 栗原の食文化を活かしたメニューであること、また、健康を意識したレシピ、パパや料理が苦手な人でも食卓を彩る食事を提供できるメニューが課題となります。

 本課題は生産現場も各グループで訪問して生産者様の苦労や物つくりの情熱知ることがを出来たプロジェクトでもありました。 

 コロナ禍の終息後、仙台市内の保育園や家庭でご利用頂くことが決定した。考案したメニューは社会福祉法人ぽっけコミュニティネットワーク様により一食4名分のミールキットとして販売されます。

 家事の負担を減らし、親子でコミュニケ―ションを図ることを目的としています。

 提供時期:2021年2月16日より仙台市内でのモニター提供を開始。40世帯に提供します。

● 連携企業:くりはらファーマーズプロジェクト
● 学科・専攻・コース・学年:調理師科 1年生
● 取り組み期間:2020年7月3日(金)〜2021年2月16日(火)

PAGE TOPへ