グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > 宮城県産食材【原木椎茸】を使用したメニュー開発

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

宮城県産食材【原木椎茸】を使用したメニュー開発

2021.03.10

〈各学校の新着情報〉 仙台農業テック&カフェ・パティシエ専門学校

SDGs
8.働きがいも経済成長も

 ホテルメトロポリタン仙台 レストランセレニティより、宮城県産「原木椎茸」を使用したメニュー開発のご依頼をいただきました。

 5月コロナ禍での企業プロジェクトがスタート、ホテルシェフ3名によるオリエンテーション、椎茸の生産現場の様子など、全てオンライン授業でのスタートとなりました。

 レストラン「セレニティ」のランチビュッフェメニューの開発が目標で、原木椎茸を使い、伝統的フランス料理を基本として、幾つもの課題に取り組みました。

 一次審査は仙台市地方振興事務所所長様、ホテルメトロポリタン仙台のシェフ3名の合計4名様による試食審査で、改善点のアドバイスをいただき、その結果、10月最終審査会では、原木椎茸生産者様と他4名様より高評価を獲得、見事メニューとして採用となりました。

 ホテルからはレストランのコンセプトに合った期待以上の作品として、多大な評価をいただきました。

 また地元食材の消費拡大として多くのメディアの取材を受けました。「河北新報朝刊、TVニュース、仙台市県政だより、河北仙販・しゅん」にも取り組みが掲載され、話題となりました。

 2021年3月~提供開始予定となります。

● 連携企業:ホテルメトロポリタン仙台 レストランセレニティ
● 学科・専攻・コース・学年:調理師科 2年生
● 取り組み期間:2020年5月29日(火)〜2020年10月26日(月)

PAGE TOPへ