グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > 鍼灸師の新しい働き方 ~ビジネスアイデアコンテスト~

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

鍼灸師の新しい働き方 ~ビジネスアイデアコンテスト~

2021.03.15

〈各学校の新着情報〉 東京メディカル・スポーツ専門学校

SDGs
3.すべての人に健康と福祉を

 国民の鍼灸受療率はとても低く、既存市場はとても小さいですが、ヘルスケア産業という広い視野で捉えると成長が期待できます。そこで、「社会あはき学」という科目で、企業内へセラピスト派遣する事業(care for)を展開している株式会社Eight Labの協力のもと、「鍼灸師の新しい働き方を創造する」というテーマでの授業を組みました。
 変化する外部環境に、鍼灸師としてどのように適応できるか、より多くの人に鍼灸の魅力を伝えられるかを考えるビジネスアイデアコンテスト型の授業です。

 授業は、
・同業者(鍼灸・柔整・PT)の成功事例を共有(医療系手技のVR・セラピストが検索できるアプリ開発など)
・自分自身のリソース(強み・興味)の抽出
・アイデアの言語化
の3点をもとに、個人でのアイデア発表→クラス内投票→小グループ化を行い、以後グループワークとし、期末試験はグループでの発表で評価することとしました。
 
 発表内容は、
・ビジネスアイデアに至る背景
・事業概要
・主なターゲット
・市場の規模
・競合となる企業の状況
を基本として行いました。

 評価は、専任教員と外部審査員で行いました。その他、オブザーバーとして、臨床に従事している先生方にオンラインで参加いただきました。

● 連携企業:株式会社Eight Lab
● 学科・専攻・コース・学年:鍼灸師科2年生
● 取り組み期間:2020年8月18日(火)〜2021年3月3日(水)

PAGE TOPへ