グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > 2020年度社会福祉士・精神保健福祉士科2年後期 地域連携プログラム

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

2020年度社会福祉士・精神保健福祉士科2年後期 地域連携プログラム

2021.03.15

SDGs
3.すべての人に健康と福祉を

 多様性を認め合える社会の実現に関わる取り組みを行う事業所・団体・個人と連携しました。
 各事業所において直面している課題や今後取り組んでいきたいと検討している事項について、学生たちがヒアリングや見学、実習等を通して把握し、その解決方法及び実行方法を提案するという流れで実施をしました。

 コロナ禍で活動が制限されるなかでしたが、各団体への直接訪問と、オンラインでヒアリングをするWeb会議システムなどを効果的に活用し、8団体と下記の内容で連携授業を行いました。

テーマ一覧
株式会社ベストサポート ITSUMO「ITSUMOでの活動報告」 
NPO法人ぱお「放課後等デイサービスの活動プログラム提案」 
NPO法人ハイテンション 生活介護事業所jump「障害児の高校卒業後の余暇支援とは?」
社会福祉法人 二葉乳児院「中高生に対する『里親制度の啓発』支援」
株式会社ウメザワ「社内報 号外作成」
たんぽぽハウス「一人暮らしで就職している障害者を支援」
社会福祉法人あいのわ福祉会「リモートを通した交流」
共同作業所ホサナショップ「コロナ禍においての地域共生社会モデル」

● 連携企業:8団体・株式会社ベストサポート ITSUMO(児童発達支援)・NPO法人ぱお(放課後等デイサービス)・NPO法人ハイテンション 生活介護事業所jump・社会福祉法人 二葉乳児院(児童養護施設・里親支援)・社会福祉法人 二葉乳児院(児童養護施設・里親支援)・株式会社ウメザワ(介護・地域連携事業)・たんぽぽハウス(知的障害者施設 生活介護事業所)・社会福祉法人あいのわ福祉会(障害分野)・共同作業所ホサナショップ(精神障害 就労継続支援B型)

● 学科・専攻・コース・学年:社会福祉士・精神保健福祉士科2年
● 取り組み期間:2020年10月1日(木)〜2021年2月4日(木)

PAGE TOPへ