グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > 産学連携プロジェクト > 歯科衛生士科 臨床実習前教育

グループ各校からのお知らせ:産学連携プロジェクト

一覧に戻る

歯科衛生士科 臨床実習前教育

2021.03.20

〈各学校の新着情報〉 新東京歯科衛生士学校

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 「実習指導教育」(15時間1単位 2コマ/8コマ)は、実習指導衛生士による臨床実習前教育を通して、歯科医療現場で実践すべき点を理解し、行動できるようになることを目的として開講しています。
 内容は、以下の5つです。
①第1期 臨床実習の目的の確認
②実習生として歯科医院で必要な挨拶・身だしなみ
③場を乱さないスタッフとのコミュニケーションとは
④患者接遇
⑤実習ノートの記載方法

 長年、本校の実習生を受け入れてくださっている歯科医院の実習指導衛生士から、これまでの実習生の具体的な事例に基づき、歯科医療現場ですぐに実践できる行動、考え方などを講義いただき、学生全体の臨床実習に臨む意識が高まりました。

● 連携企業:松尾歯科医院 実習指導衛生士 平 早由加先生
● 学科・専攻・コース・学年:歯科衛生士科Ⅰ部2年生
● 取り組み期間:2020年11月18日(水)

PAGE TOPへ