滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > イベント > 【東京バイオテクノロジー専門学校】 食品開発コース学科×ポプラ×大塚食品〜コンビニ弁当発売〜

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【東京バイオテクノロジー専門学校】 食品開発コース学科×ポプラ×大塚食品〜コンビニ弁当発売〜

2013.11.06

女性向け特製弁当を開発した東京バイオ食品開発コースのメンバー。398円で10月末から関東地区の「ポプラ」で期間限定発売中

女性向け特製弁当を開発した東京バイオ食品開発コースのメンバー。398円で10月末から関東地区の「ポプラ」で期間限定発売中

東京バイオテクノロジー専門学校の食品開発コース学科の学生たちが産学連携の卒業研究で取り組んだ「特製弁当」2種類が10月29日(火)からコンビニエンスストア「ポプラ」(関東地区)で発売が開始されました。約4週間の期間限定です。

 学生たちが大塚食品の協力を得て、20代〜40代の女性をターゲットに栄養バランスとカロリー、彩りを重視して考案したお弁当です。「五味五色鶏のあんかけ弁当」と「五味五色豆腐ハンバーグ弁当」の2種類で、価格はいずれも398円です。

 関東地区にお住まいの皆様、この期間に関東にいらっしゃる機会がある皆様、是非召し上がって下さい。

五味五色 鶏あんかけ弁当

■五味五色 鶏あんかけ弁当
黒酢あんかけでさっぱりとした味。
ご飯はマンナンヒカリを使い梅とちりめんじゃこの混ぜご飯。

五味五色 豆腐ハンバーグ弁当

■五味五色 豆腐ハンバーグ弁当
デミグラスソースを使うことで、通常のひき肉ハンバーグの風味に近づけました。
お店で炊き立てのご飯を詰めてくれます。

(吉村)

PAGE TOPへ