滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 2025年の万博開催めざし 大阪府議会の出前授業が東洋医療専門学校で行なわれました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

2025年の万博開催めざし 大阪府議会の出前授業が東洋医療専門学校で行なわれました!

2018.02.28

4826001

東洋医療専門学校で行なわれた大阪府議会による大阪万博についての出前授業

 大阪・夢洲への誘致をめざしている2025年国際博覧会(万博)について理解を深めようと、大阪府議会による「出前授業」が2月22日(木)、東洋医療専門学校(大阪市淀川区)で行われました。本校の救急救命士学科昼間部の1年生ら約80人が参加し、人命救助という重要な職業をめざす学生たちが「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに、講師として来校された三宅史明議員、うらべ走馬議員、上田健二議員、笹川理議員と、大阪万博について様々な意見交換を行いました。

 中でも代表学生3名によるプレゼンテーションでは、救急医療の現状について説明したうえで、未来の展望や議会への提案発表が行なわれるなど、大変有意義な時間となりました。

 今回の「出前授業」の様子は、大阪府議会の広報テレビ「NMBのミタイ!シリタイ!大阪府議会」(関西テレビ)にも一部、取り上げられるそうです。そのため、同番組の第12回ナビゲーターとなっているNMB48のメンバー、村瀬紗英さんが見学し、最後は全員で記念写真も撮りました。

 短時間ではありましたが、学生たちは定例会の概要報告や予算措置など府議会の大切な役割についても学びながら、万博誘致に対する理解を深めたようです。そして将来の社会における自身の役割を再確認することができ、今後もさらに勉学に励める良い機会となりました。

 なお3月25日(日)AM11:45~関西テレビ「NMBのミタイ!シリタイ!大阪府議会」(8ch)で一部の内容が放送される予定です。ぜひご覧ください!

  • いつも以上に真剣な顔の学生たち

  • プレゼンする代表学生

  • 学生のプレゼンに真剣に耳を傾けている府議会議員の先生方

  • 活発な意見交換が行われました

東洋医療専門学校 事務局 久継 茜)

PAGE TOPへ