滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > YES-fmとのコラボレーション 東洋言語学院のラジオ番組スタートしました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

YES-fmとのコラボレーション 東洋言語学院のラジオ番組スタートしました

2018.07.04

5011401

東洋言語学院で学ぶ留学生の生の声をお楽しみください

 東洋言語学院(東京・江戸川区)は、滋慶学園グループ関連企業の株式会社エフエムちゅうおう(大阪市中央区)・YES-fmとの連携による新しいプロジェクトとして、7月1日からFM番組「東洋言語学院Presents コレ日本語でなんですか?」(毎週日曜日22:00~22:30)の放送を始めました。

 この新プロジェクトを通して、YES-fm・Web・ネットアプリのメディアミックス型で、世界35カ国の学生および保護者の方々、留学予備軍である日本語学習者に学生の生の声を届け、留学への安心感を与えたいと考えています。また、ラジオリスナーの日本の方々には、留学生への理解を深めてもらうきっかけになればと願っています。

投票ページはQRコードからもアクセスできます

 企画第一弾は「勝手に世界スピーチコンテスト」。ラジオのリスナーの方々にも、コンテストの審査員として、放送後に東洋言語学院ウェブサイトから投票をしていただきます。スピーチのテーマは「日本に来てわかった!日本と私の国は似ています!」です。

投票ページへのアクセスは、こちらから


 最近、テレビでは、日本に来た外国の旅行者の方が驚いたことを取り上げる特集番組などがありますが、このプロジェクトでは、日本との違いを強調するのではなく、共通点を探していくことが、これからの社会に大切なことではないかと考えています。そんなメッセージをこめて、東洋言語学院で日本語を勉強する12カ国からの学生たちがスピーチを行ない、毎回3人ずつ放送していきます。学生へのインタビューもあり、楽しい内容になっています。

  • 職員も留学生も初めてのラジオ収録でした

  • NG連発も!でも楽しんで収録に臨みました

 6月21日は、YES-fmのご協力をいただき、東洋言語学院第二校舎で第一回収録が行なわれました。番組に参加する職員も学生も台本を片手に、初めての体験でNGを連発してしまいましたが、無事になんとか収録を終えることができました。大阪市中央区とその周辺地域の方々はFM78.1MHzで、その他の地域の方々はパソコン、スマートフォンで聞くことができます。ぜひ留学生の生の声をお楽しみください。

東洋言語学院 教務部 伊東 隆作)

PAGE TOPへ