滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 「内海会ジュニア技術コンクール」 福岡キャリナリー卒業生が最優秀賞を受賞 日本一に輝きました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

「内海会ジュニア技術コンクール」 福岡キャリナリー卒業生が最優秀賞を受賞 日本一に輝きました!

2018.07.29

5050901

「第21回内海会ジュニア技術コンクール」で最優秀賞を受賞した福岡キャリナリー製菓調理専門学校パティシエコース6期卒業生の真崎さん!(右から3人目)

 25歳以下の菓子製造に携わるすべての洋菓子技術者を対象にした「第21回内海会ジュニア技術コンクール」が先頃、東京都港区のグランドプリンスホテル高輪で開催されました。製菓業界への登竜門となる若手のコンクールですが、そこで、なんと福岡キャリナリー製菓調理専門学校 製菓・製パン科パティシエコースの卒業生で、バームクーヘンで有名なクラブハリエで活躍中の6期生・真崎千春さんが「アメを主体としたピエスモンテ部門」で最優秀賞を受賞、日本一に輝きました!

 このコンクールは、25歳までの若い菓子職人の方を対象に「アメを主体としたピエスモンテ部門」と「チョコレートを主体にしたピエスモンテ部門」の部門別に開催され、それぞれに最優秀賞が授与されます。

「日本一」に輝いた真崎さんの作品

 真崎さんの作品は、バラの花をアメでつくって飾りつけ、イチゴをあしらったお菓子の造形作品・ピエスモンテ。見事日本一となった真崎さんは、在学中も真面目で、自主練習も人一倍、一生懸命に頑張っていました。今回、素晴らしい賞を受賞したことは、私たちにとっても誇らしく思います。これからも、もっと業界で活躍する人材育成をしていきたいと思います。

福岡キャリナリー製菓調理専門学校 副校長/教務部長 濵中 健一)

PAGE TOPへ