滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 幕末・明治 福井の偉人がVTuberとなって 福井の魅力をたっぷり紹介します! 滋慶学園COMグループ産学連携プロジェクト

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

幕末・明治 福井の偉人がVTuberとなって 福井の魅力をたっぷり紹介します! 滋慶学園COMグループ産学連携プロジェクト

2019.06.04

872801

偉人VTuberが行く 福井の幕末スポット巡り(福井県観光連盟のホームページより)

 幕末明治に活躍した福井の偉人たちがVTuberとなって、「令和」の時代に蘇りましたー。滋慶COMグループのクリエーティブ系の学生たちが、産学連携プロジェクトとして制作した福井の偉人たちが今、公益社団法人 福井県観光連盟のホームページで、越前大野城や名勝・養浩館庭園などの観光地や特産品など、福井県の魅力のPRに大活躍しています。

http://www.fuku-e.com/240_special/vtuber-ijin/

 福井は実は、幕末明治に活躍した松平春嶽をはじめ、多くの偉人たちのゆかりの地です。この中で「五箇条の御誓文」のもとをつくった由利公正(ゆり・きみまさ)と、外国人教師のウイリアム・E・グリフィスの2人がVTuberとして、福井の特産品や観光地について解説をしています。最優秀賞に選ばれた作品では、由利公正が春の特産品の花らっきょうや、夏の福井梅、秋の福井米、そして冬の越前ガニの美味しさをPR。また、グリフィスは越前大野城の歴史や、約1km離れた戌山(いぬやま) 城址から眺めた、雲海に浮かぶ「天空の城」というにふさわしい大野城の美しさを紹介しています。

  • 最優秀賞作品。由利公正が福井の特産品をPR

  • 最優秀賞作品。グリフィスは雲海に浮かぶ大野城を紹介

  • 優秀賞作品。由利公正が丸岡城などの史跡を紹介

  • 優秀賞作品。名勝・養浩館庭園などをPR

動画でご覧いただけます。

最優秀賞作品(由利公正部門)の動画はこちら

最優秀賞作品(グリフィス部門)の動画

優秀賞作品(由利公正部門)の動画

優秀賞作品(グリフィス部門)の動画

 福井藩士だった由利公正は福井藩の産業振興や藩札の発行など、財政再建に力を発揮。維新後の新政府では、現在の財務大臣に抜擢されました。「五箇条の御誓文」のもとをつくったのも由利公正です。また、米国出身のウイリアム・E・グリフィスは福井藩の留学生との縁から、お雇い外国人教師として福井藩の藩校「明新館(めいしんかん)」で、産業の基礎となる理化学(物理学と化学)の面白さを教えた人物です。

 福井県観光連盟では、幕末の歴史について若者や女性に興味を持ってもらうためのアイデアを検討。2017年度に滋慶学園COMグループとの連携プロジェク トとして「幕末明治 福井の偉人キャラクター制作事業」を実施しました。コミックイラスト・マンガ専攻の全国7校約170名の学生が参加。10人の偉人キャラクター部門で、最優秀賞に選ばれた学生の作品を採用し、観光PRなどに活用していただきました。

 さらに2018年度は、このキャラクターが登場する動画によって福井の魅力をPRする「VTuber制作プロジェクト」を実施。このプロジェクトにはコミックイラスト専攻だけでなく、ライトノベル・小説作家専攻、ネット・動画クリエーター専攻などの学生も参加しました。一連のプロジェクトは、滋慶学園COMグループの名誉教育顧問で、歴史作家の加来耕三先生(福井ブランド大使)が監修、アドバイスを行いました。

 加来耕三先生は「2人の福井愛にあふれる紹介動画をご覧になって、ぜひ福井の幕末明治ゆかりの地や観光地などを、訪れていただければと思います」とコメントを寄せています。

 なお、由利公正とウイリアム・E・グリフィスの原画の制作者、およびVTuberプロジェクトで最優秀賞、優勝賞に選ばれホームページ に登場している作品の制作者は下記の通りです。

□ 由利公正の原画 : 阿玉アユミさん(名古屋デザイン&テクノロジー専門学校卒業)
□ VTuber 最優秀賞 : 江島遥さん(福岡デザイン&テクノロジー専門学校卒業)
□ 優秀賞 : 松下鈴奈さん(OCA大阪デザイン&IT専門学校在学中)

□ グリフィス原画 : 荒井みまりさん(名古屋デザイン&テクノロジー専門学校卒業)
□ VTuber 最優秀賞 : 佐藤奨さん(仙台コミュニケーションアート専門学校在学中)
□ 優秀賞 : 西岡志央生さん(名古屋デザイン&テクノロジー専門学校卒業)

COMグループの学生が制作した10人の「幕末明治 福井の偉人キャラクター」(クリックで拡大します)

PAGE TOPへ