滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > YES-fm アプリのダウンロード、10,000超達成しました 目指そう20,000!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

YES-fm アプリのダウンロード、10,000超達成しました 目指そう20,000!

2019.06.06

906101

FM++のダウンロードは10,000超に!

 大阪・ミナミの放送局として親しんでいただいている滋慶学園グループのコミュニティFM局「YES-fm」が、昨年7月にスマホで聴くためのアプリ「FM++(エフエムプラプラ)」を導入してやがて1年。なんと、本アプリを採用している多くのFM局にあって、史上最速で今年4月16日、10,000ダウンロードを達成しました!どんどん数字は伸びており、今年度中に20,000ダウンロードを目指します。皆さま、応援してください!

 YES-fmはグループの関連会社の株式会社エフエムちゅうおうが運営しているコミュニティFM局。1996年に開局し、吉本興業とのコラボレーションなどで、芸能ファンの支持を獲得してきました。昨年からこの路線を継承しながら、ミナミの地元色の強化にも取り組んでいます。さらに、これまで以上に手軽にお楽しみいただけるようにとFM++のアプリを導入しました。

防災情報、地域情報などの文字情報も受信できます

 コミュニティFMのインターネットサイマル放送は数種類ありますが、いずれもラジオの音声放送が中心の配信でした。これに対し、FM++を使うと音声放送のコンテンツに加え、災害情報をはじめ文字情報も配信出来るほか、放送局側でダウンロード数やアプリでの聴取者数が把握できるようになっています。YES-fmでは、大阪府の「おおさか防災ネット」の防災情報メールや大阪府警の「安まちメール」を同時送信しています。

 また、このアプリから直接、番組情報やホームページ・SNSを見たり、番組あてにメールを送信したりすることも簡単にできます。google homeからも「イエスエフエムを聴く」または「エフエムプラプラ」「イエスエフエム」で接続可能です(一部条件次第では聞き取りにくい場合もあるようです)。

 

 とても便利なFM++(エフエムプラプラ)。本年度中の20,000ダウンロード達成にむけ、皆さま、ぜひダウンロードをしていただけますよう、よろしくお願いいたします。

※FM++(エフエムプラプラ)のダウンロード画面はこちら
https://fmplapla.com/yesfm/

※グループのFM局「YES-fm」放送を専用アプリから聴いていただけるようになりました
滋慶学園ニュース(2018年7月9日)
http://www.jikeigroup.net/news/20180709_21232.html

<お問い合わせ先>
株式会社エフエムちゅうおう
tel: 06-6646-1212
mail:info@yesfm.jp

株式会社エフエムちゅうおう 営業企画部長 久保利子)

PAGE TOPへ