滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 東京医薬専門学校 歯科衛生士科 62名の登院式 ~決意を胸に新たな気持ちで臨床実習へ~

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京医薬専門学校 歯科衛生士科 62名の登院式 ~決意を胸に新たな気持ちで臨床実習へ~

2019.09.06

1183601

新たな決意の下、登院式を終えた歯科衛生士科の皆さん。全員で集合写真におさまりました

 東京医薬専門学校 歯科衛生士科は、臨床実習に出るにあたっての決意表明である「登院式」を8月10日(土)に東京・江戸川区葛西区民館で行い、Ⅰ部5期生42名、Ⅱ部6期生20名、計62名が登院を果たしました。

 登院式は、これまで歯科衛生士を目指して勉強を重ねてきた学生が、その集大成として実際の患者の方に接して実習を行うにあたり、医療人としての自覚と責任を再確認するとともに、医療現場に身を置くことで更なる知識や技術、そして医療人として不可欠な心構えを身につけるために研鑚を重ねる決意を表明する場でもあります。

  • 決意表明

  • ネームプレート授与

  • 代表学生決意の言葉

  • 輝くネームプレート

 一人ひとりがどんな歯科衛生士になるかを舞台の上で宣言し、副学校長より登院許可の証明であるネームプレートが授与されました。ネームプレートを手にした学生達の表情は晴れやかに輝いていました。新たな決意を胸に、実習の現場で学習の成果を発揮してきてもらいたいと思います。

東京医薬専門学校 歯科衛生士科 石見 杏奈)

PAGE TOPへ