滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【重要お知らせ】 新型コロナウイルスの感染について(第14報) 浮舟邦彦総長より  学校再開にあたって

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【重要お知らせ】 新型コロナウイルスの感染について(第14報) 浮舟邦彦総長より  学校再開にあたって

2020.06.04

学生・保護者の皆さんへ

滋慶学園グループ総長 浮舟邦彦

 新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言が、約1ヵ月半ぶりに解除されました。
 
 滋慶学園グループの各校では、文部科学省生涯学習推進課や都道府県の通達を受け、1月27日にグループの新型コロナウイルス感染症対策本部を立ちあげ、対策を立てて各校で実行してきました。6月1日からは「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の“3密”を避け、感染予防策を取りながら分散授業や短縮授業等がオンラインと併用でスタートしました。オンライン授業は東京メディカル・スポーツ専門学校などがモデルケースとして文部科学省のホームページでも紹介されています。

 全面解除は時期尚早だとの声もありますが、社会経済活動を再開しながら新型コロナウイルスを征圧していこうというわが国のソフトランディング方式は避けられない選択だったのでしょう。私たちも新しい生活様式の定着をめざしつつ、以前のような活気のある学園生活を一日も早く取り戻していかなければなりません。

 緊急宣言下では、感染しないために皆さんに「個人の自覚と努力が大切だ」と訴えました。第2波、第3波の危険性はまだまだ存在しています。宣言は解除されましたが、コロナ禍から脱出したわけではありません。良い生活習慣(充分な睡眠とバランスの良い食事等)を実践し自己免疫力を強める等、生活面での「個人の自覚」を忘れないようにお願いします。

 生活面や学習面で困ったことがあれば、どんなことでも教職員に遠慮なく相談して下さい。メンタル面で困っている方は、SSC(スチューデント・サービス・センター=学生相談室)専門カウンセラーの先生に相談下さい。

以上。

PAGE TOPへ