滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > イベント > 神戸製菓専門学校 学びの成果を発表する『ゼミ祭』を開催しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

神戸製菓専門学校 学びの成果を発表する『ゼミ祭』を開催しました

2020.10.01

30630001

今年度はZoomで発表の模様を配信しました。

 神戸製菓専門学校は、製菓本科2年生が製菓研究ゼミでの専門的な学びの成果を発表する『ゼミ祭』を9月19日(土)、開催しました。例年は、保護者や業界の方々にお越しいただいての開催方法でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、通信アプリZoomによる配信という形式で行いました。

 今年度のゼミ祭は『フルーツ』がテーマです。各ゼミが工夫を凝らした作品を発表しました。
 

 【ピエスモンテゼミ】
〇あめ細工の作り方や魅力についての発表
〇あめ細工のピエスモンテ(工芸菓子)展示

 【商品企画ゼミ】
〇野菜嫌いの方にもおいしく食べてほしいと思いを込めた「リンゴとトマトのケーキ」
〇納豆の素晴らしさをお菓子で伝える「フルーツ×納豆ムース」
〇日本人だけがもつ“旨味”だしを使った「和風だしとゆずのケーキ」
 
 【ショコラゼミ】
〇5種類のフルーツを使って仕上げた「フルーツチョコクーヘン」
〇ベストな組み合わせを48通り試作し、うまれた「ボンボンショコラ」

 【和菓子ゼミ】
〇もっちりオレチョコ(チョコ生地で生チョコとオレンジピール入り求肥を包みました)
〇レモン香るモン(求肥の中にレモンピールとつぶあん)
〇鮎(アユ)ーベリー(ブルーベリーあん)

 【パンゼミ】
〇パイナップルとパンの意外な組み合わせ「フルーツカルツォーネ」

 【カフェゼミ】
〇イチゴ・りんご・桃を使ったカフェドリンク
〇コーヒーとりんごを組み合わせたタルト・紅茶とレモンを組み合わせたタルト。
 カフェの王道コーヒー&紅茶とフルーツをコラボレーションして作ったタルト)

 【ブライダルゼミ】
〇同じフルーツを使って和と洋のテイストに仕上げた皿盛り
〇ケーキの形や高さ、絞りの華やかさなど見た目にこだわったウェディングケーキ
〇フルーツをテーマに作り上げたシュガークラフト

  • カフェゼミのコーヒーと
    りんごを組み合わせたタルト

  • ブライダルゼミのシュガークラフト

 プレゼンテーションでは、各ゼミ、各グループが、試行錯誤を繰り返し1つの作品を完成させるまでの経緯を発表し、Zoomを通して、離れた場所で見守る保護者の方々に研究の成果を伝えました。

 ここまでの学びを糧に、今後は学びの集大成である卒業制作展に向けて、より一層のレベルアップが出来るよう、これからの製菓研究ゼミに真剣に取り組んでいきます。

神戸製菓専門学校 事務局 広報 柴原 智美)

PAGE TOPへ