滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 東京・江戸川区の花の名所 紹介するポスターを学生が制作し採用されました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京・江戸川区の花の名所 紹介するポスターを学生が制作し採用されました!

2022.04.27

51364001

江戸川区の花の名所を紹介するポスターを学生が制作!見事採用に!

 東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)の学生たちが、緑化推進や動物とのふれあいに関する事業を行っている東京・江戸川区の「公益財団法人 えどがわ環境財団」より課題提供いただき、花の名所をPRするポスターを制作しました。江戸川区を流れる小松川や新川の千本桜と、五万株のハナショウブが咲く小岩菖蒲園のポスターで、花が咲き誇る写真を大きくあしらい、その魅力を伝えています。

 今回のプロジェクトに取り組み、作品制作を行ったのはクリエーティブデザイン科の1、2年生78人。えどがわ環境財団からご提供いただいた写真を使って制作しました。合計で79点の作品の中から、千本桜の部門は長嶺若奈さん、小岩菖蒲園の部門はナム・ジュンインさんの作品が、見事選ばれました。

 ポスターはいずれも「水とみどり・花のまち えどがわ」のキャッチコピーが目を引きます。それぞれの花の見頃の時期に合わせ、千本桜は3月に江戸川区内の駅などで掲示されました。小岩菖蒲園は5月中旬以降に街のあちらこちらに掲示される予定です。

  • 表彰されるナム・ジュンインさん(右)

  • 千本桜は長嶺若奈さん(左)の作品

  • 小岩菖蒲園のポスター

  • 千本桜のポスター

東京コミュニケーションアート専門学校 広報 東 妥衣子)

PAGE TOPへ