• 教育制度・福利厚生/まず自らが成長し、人生の充実を追求する。
教育・研修プログラム
  • 新卒 / 内定者

  • 1年目

  • 2年目

  • 3年目

  • マネージャー層

  • 経営層

  • →

マークをクリックすると詳細が表示されます。

  • ↓

マークをクリックすると詳細が表示されます。

  • 学校運営の枠におさまらない、
    多彩なキャリアを描ける成長を。

    稲岡 隆輔 1996年入職
    稲岡 隆輔Ryusuke Inaoka
    [ PROFILE ]
    教員として入職後、学科長を経て教務職を経験。事務局長として学校運営を手掛けた後、本部に異動した。現在は国家試験対策センターの責任者を務めながら、職員教育に携わっている。
  • 稲岡 隆輔
  • 滋慶学園グループでは積み上げ式の教育を行なっています。新入職者研修に始まり、フォローアップ研修、マネジメント研修、プロフェッショナル研修を実施し、最終的には学校運営全般のマネジメントに必要な知識とスキルを学べる研修制度です。どんな教育コースを学校につくるのか、あるいは運営予算の管理や校舎の建設、さらには学生の集客まであらゆる業務に精通することを目指します。学校運営で培ったノウハウを商品化して民間企業に販売したり、新しいビジネスを作っていくなど、自ら起業できるぐらいの能力を身に付けることが十分に可能です。学校職員としてだけでなく、多彩なキャリアを描いていく力が身に付く教育制度を用意しています。

  • 産休・育休制度があるからではなく、
    この仕事が好きだから頑張れる。

    御原 庸子 2005年入職
    御原 庸子Yoko Mihara
    [ PROFILE ]
    神戸製菓専門学校に広報として入職し、7年目からは広報主任に就任。2度の産休・育休を経て、2016年に職場復帰した。育児と仕事を両立させながら活躍するママさん人材。
  • 御原 庸子
  • 初めての妊娠・出産・子育ては、誰でも悩むと思います。仕事をつづけられるか不安になる人も多いと思いますが、あきらめる必要なんてありません。私も最初は同僚に迷惑をかけてしまうのではないか、本当に子育てをしながら働くことができるのか、と不安に思っていましたが、上司や周りの人が当たり前のように職場復帰に向けた準備を整えてくれて、2度の産休・育休から復帰して、今は新規学校の立ち上げを担当させてもらっています。子育てを経験して気づいたのは、産休・育休制度があるから働けるのではないこと。仕事が好きだからこそ、つづけていけるのだと思います。その気持ちを大切にしてくれるのが、滋慶学園の魅力です。

page top

フォローアップ研修

グループ理念・行動規範を振り返り、組織人としてのアイデンティティを確立する。

教職員カウンセリング研修

滋慶学園グループの全教職員がカウンセリングマインドを身につけて、学生や保護者に対応できるようにスキル向上を目指し、資格取得を目指す。研修では、講義形式でカウンセリング理論と技法を学び、グループディスカッション形式で学生支援についての事例を検討する。

マネジメント研修

次世代のリーダー育成を目的に開催。毎年テーマを設定し、マネジメントの基本、原理原則から成果を生む組織マネジメントのノウハウ共有まで、講演やディスカッション形式で学ぶ。

リスクマネジメント研修

滋慶学園グループのITリテラシー教育の理解とともに、身近に起こりうるSNSトラブルに対する防止策を導き出し、リスクマネジメント力向上に役立てる。

プロフェッショナル研修

自身の今までとこれからのキャリアについて考える、マネージャー向けのキャリア形成研修。

SMP研修

スペシャル・ミッション・プロジェクト研修。次世代リーダー・経営者の育成を目的としている。対象者は革新的戦略テーマを定め最高レベルの達成を目指す。