• 成長性・安定性/時代に、社会に求められているから成長できる。
POINT 1
少子化の向かい風のなかで、
成長しています。

18歳人口は毎年減少していますが、滋慶学園の学生数は年々増加しています。1991年時点では約10,000人でしたが、今では35,000人を超える方が滋慶で学んでいます。社会の要請に応じて、その時代に必要な学びを提供する。それこそが、私たちの使命であり、学校運営を通して日々社会を育てています。

滋慶学園学生数の推移
滋慶学園の学生数:約10,000人(1991年時点)→約35,000人(2017年4月時点)
滋慶学園学校数の推移
滋慶学園の学校数:1校(1976年時点)→75校(2017年4月時点)
POINT 2
文部科学大臣も認めた
「職業実践専門課程」の称号。

全国で大学は800校ほど。一方で、専門学校は2800校を超えています。専門学校はまさに時代を映す鏡。社会の多様化、日々変化する社会のニーズに応える形で、広がりを見せてきました。そんななか2014年、文部科学省が新たに学校制度『職業実践専門課程』を新設。実践的な職業教育を行っている専門学校を、文部科学大臣が認定する制度です。全国で902校2773学科が認定を受け、滋慶学園グループからはその1割に当たる54校227学科が承認されました。認定の要件は複数ありますが、企業などとの連携が重要になってきます。最新の実務の知識や技術を身に付けることができる専門学校に与えられる称号です。

滋慶学園グループ校からは54校227学科が選出滋慶学園グループ校からは54校227学科が選出 POINT 3
多事業展開で、
盤石な企業基盤を構築しています。

専門学校に限らず、保育園や大学院、特別養護老人ホームなど、人生を後押しする事業を幅広く展開しているのが滋慶学園グループです。多事業展開をすることで、景気変動のなかでも強い、盤石な企業基盤を構築することにもつながっています。今後も、社会から必要とされる新たなビジネスを次々と仕掛けていきます。

多事業展開で、盤石な企業基盤を構築しています。
page top