グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > その他 > 【東京ベル美容】 第一線で活躍する講師の先生方が参加 「2016年度講師会議」を開催しました

グループ各校からのお知らせ:その他

一覧に戻る

【東京ベル美容】 第一線で活躍する講師の先生方が参加 「2016年度講師会議」を開催しました

2016.04.01

〈各学校の新着情報〉 

3370401

教員の情報共有などを目的に開かれた「第1回講師会議」。第一線で活躍する先生方も真剣でした

 3月24日(木)、東京ベルエポック美容専門学校第2校舎において、2016年度に授業を担当していただく講師が集い、「第1回講師会議」が開催されました。

 第1部は滋慶学園の理念、教育の考え方、2016年度の「業界と連携し最新の美容、ファッションの情報と技術の交換を行う」などの方針を岩村エリア長から、次いで、東京ベルエポック美容専門学校の「現場で即戦力となる実践力を重視した実学教育を行う」といった方針を山口局次長からそれぞれ説明しました。

 2016年度は、「言葉の力」をテーマに、学生一人ひとりに投げかける「ことば」を意識していくこと、学校の教育の特徴である「一人ひとりを大切にする授業」「トップサロンゼミ」「学生サロン」「アシスタントプログラム」の進化と、「業界との連携」に力を入れていくことなどを確認しました。

 休憩をはさみ、国家試験対策センターの稲岡センター長によるFD(ファカルティ・ディベロップ)研修、「授業デザインとその技法」についての講義を受けていただきました。授業を考える6つの要素をはじめ、日常行動スコアシートによるグループ構成など、参加型の授業で講師からは「楽しかった、自分の授業を改めて考えるきっかけになった!」と好評でした。

 第2部は学科毎の分科会を実施し、4月の新年度開講に向けた情報共有、シラバス、時間割の確認、科目連絡会など開講に向けたより具体的な内容を実施し、講師の先生方との協力体制を築きました。

(事務局 山口 敦)

PAGE TOPへ