グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 24時間テレビ 愛は地球を救う ~青い鯉のぼりプロジェクト~

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

24時間テレビ 愛は地球を救う ~青い鯉のぼりプロジェクト~

2020.03.31

〈各学校の新着情報〉 仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校

 令和元(2019)年8月24日(土)、25日(日)に日本テレビ系列で放映された「24時間テレビ 愛は地球を救う」。ゴールデンタイムのコーナーで嵐の松本潤さんが東日本大震災の被災地、東松島を訪れ、被災されて家族を失った、当時高校生だった伊藤健人さんをインタビューし、和太鼓の演奏で共演する様子が生放送されました。

 同コーナーで「SAMURAI APARTMENT」が共演しましたが、そのユニットに仙台コミュニケーションアート専門学校(2020年4月、仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校に校名変更)の卒業生、CLIMB(柴直也さん)とSHIMO(下尾佑季さん)がメンバーとして在籍しています。

 本校音楽コミュニケーション科コンサートワールドの在校生たちも「青い鯉のぼりプロジェクト」をプロデュースする本校講師の千葉秀先生(流行天国工房)とともに、この制作に協力し、32名の学生が現場で音響・照明・楽器・出演者ケアなどのサポートを行いました。

『青い鯉のぼりプロジェクト』
 東日本大震災後、犠牲者への慰霊と地域の復興~未来の発展を願い、伊藤健人さんが2011年に発起し立ち上げたプロジェクト。亡くなった伊藤さんの弟、律さんが好きだった青い鯉のぼりを全国より寄贈いただき、毎年こどもの日である5月5日に東松島で掲揚し、和太鼓の演奏などを行っています。

 鯉のぼりの寄贈者の中には、滋慶COMグループ副校長の渡辺敦子先生をはじめ数々の著名なアーティストも名を連ねています。
 http://www.ryukoutengoku.info/kibounotsuzumi/ritsu.html

(仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校 坪沼 和寛)

PAGE TOPへ