グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 簡易ソーシャル・ディスタンスアプリの制作

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

簡易ソーシャル・ディスタンスアプリの制作

2021.03.19

〈各学校の新着情報〉 東京デザインテクノロジーセンター専門学校

SDGs
3.すべての人に健康と福祉を

  

今回のテーマは、V-net AAEON株式会社とインテル株式会社の2社との産学連携プロジェクトで、「AI CORE XとOpenVINOを使用して、AI Parkに展示するための簡単な医療・健康に関するアプリを制作する」というものです。

 AI Parkとは、最新のインテルAIテクノロジーが実現する未来の姿をパートナー企業によるデモ動画や、ダウンロード可能なソリューション資料が展示されているオンライン展示会です。

 今回は2020年10月に開催されるAI Parkのヘルスケアウィークに出展するヘルスケアアプリとして、ソーシャル・ディスタンスを守っていない人を検知するプログラムを、1か月の短期間で開発しました。

● 連携企業:V-net AAEON株式会社・インテル株式会社
● 学科・専攻・コース・学年:スーパーIT科 2年
● 取り組み期間:2020年9月9日(水)〜2020年10月21日(水)

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

PAGE TOPへ