グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 「はちのへ どすこい接骨院」  ロゴマークデザインの制作

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

「はちのへ どすこい接骨院」  ロゴマークデザインの制作

2021.03.31

〈各学校の新着情報〉 仙台デザイン&テクノロジー専門学校

SDGs
3.すべての人に健康と福祉を

 滋慶学園グループの専門学校の卒業生である柔道整復師、佐々木大輔さんから、ご出身である青森県での「はちのへ どすこい接骨院」の開業に際し、ロゴマークデザインの依頼を承りました。

 グラフィックデザイン&イラスト専攻 1年生が本プロジェクトに参加し、今回、院名である「どすこい」からインスピレーションを得たロゴマーク、そして、依頼を頂きました佐々木さんら2人をモチーフにしたキャラクターデザイン案が採用となりました。

【課題テーマ】
 ・ ケガを治す、痛みを取る
 ・ 痛みが出ない、体をつくる
 ・ 明るい雰囲気で何でも話しやすいアットホーム接骨院
 ・ 他院と違う特徴(強み・売り)
 ・ 日常の体の使い方を見直し、体の状態を変え根本的回復をすることが出来る

 以上の点を踏まえた様々なロゴマークデザインの提案を行い、その中から選び抜かれた作品はホームページなどにも登場しています。

● 連携企業:はちのへ どすこい接骨院
● 学科・専攻・コース・学年:クリエイティブコミュニケーション科 グラフィックデザイン&イラスト専攻 1年
● 取り組み期間:2020年10月8日(木)〜2021年1月 26日(火)

仙台デザイン&テクノロジー専門学校

PAGE TOPへ