グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 産官学連携「NO DRUG KNOW DRUG」薬物乱用防止 ラジオドラマ出演プロジェクト

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

産官学連携「NO DRUG KNOW DRUG」薬物乱用防止 ラジオドラマ出演プロジェクト

2021.04.19

〈各学校の新着情報〉 福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 福岡市薬剤師会が、エフエム福岡と福岡市との三者の主催で継続実施している社会貢献活動・薬物乱用防止キャンペーンで、青少年の薬物乱用事例を基にオリジナルラジオドラマを制作しました。

 薬物乱用は、薬物を使用した本人だけの問題ではなく、家族を含めた多くの人々の人生を不幸にしています。たった一度の過ちもさせないという啓発のために、学生たちがラジオドラマに出演しました。

 オリジナルラジオドラマの出演にあたり、まず学内でオーデションが実施されました。審査員は薬剤師会、エフエム福岡の代表、そして声優の山下晶氏が担当。オーデションで選ばれた学生は、オリジナルの台本内容を深く理解するために、薬物の恐ろしさを調べ、理解してイメージを深めることから役作りを行いました。

 学生たちは収録当日、エフエム福岡で声優の山下晶氏より台本指導を受けた後、スタジオで収録。出来上がった2作品は、2020年8月9日にエフエム福岡の啓発番組内で放送されました。

● 連携企業:福岡市薬剤師会×株式会社エフエム福岡×福岡市
● 学科・専攻・コース・学年:ダンス&アクターズ科1年・2年
● 取り組み期間:2020年7月17日(金)〜2020年8月9日(月)

福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校

PAGE TOPへ