グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 株式会社ロボット産学連携プロジェクト 『ドラマ制作からの気づき・学び・将来の夢』

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

株式会社ロボット産学連携プロジェクト 『ドラマ制作からの気づき・学び・将来の夢』

2021.04.23

〈各学校の新着情報〉 東京俳優・映画&放送専門学校

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 株式会社ロボットより、ドラマ制作プロジェクトの案件を頂きました。2020年11月から放送がスタートしたドラマ『社内マリッジハニー』(毎日放送など製作、全7話)です。今回は、演出部で参加となりました。
 『社内マリッジハニー 』は、小学館 Cheeseで連載中の藤原えみさんの同名のマンガをドラマで実写化しました。
 映画・ドラマ業界では、制作進行のアシスタントが多く、演出部で関わらせてもらう機会は非常に少ないのですが、演出部の3rd(助監督の序列の3番目)の役割を与えてもらいました。
 撮影期間は、3週間。現場に行くことでコミュニケーション・撮影時の演出部が行う仕事内容など、多くの事を学ぶ機会になりました。

 【参加した学生のコメント】 映画制作科のこの3年間、東映撮影所など様々な現場に参加する機会はありましたが、制作進行の現場が多く、演出部での参加は初めてでした。将来の就職に悩み、映画の業界で働きたいと考えてはいましたが、どのようにつながって業界に入っていくのかつかめていませんでした。今回の現場を通し、業界のプロの中で業界を知り、仕事を経験する事で周りとのコミュニケーションを取り、フリーランスとして次につながる実績をつかむことが出来ました。

● 連携企業:株式会社ロボット
● 学科・専攻・コース・学年:映画制作科3年
● 取り組み期間:2020年11月11日(月)〜2021年1月30日(木)

東京俳優・映画&放送専門学校

PAGE TOPへ