グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > ミュージカル「甲子園だけが高校野球ではない2020ミックスドリアリティ(MR)バージョン」

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

ミュージカル「甲子園だけが高校野球ではない2020ミックスドリアリティ(MR)バージョン」

2021.08.23

〈各学校の新着情報〉 放送芸術学院専門学校

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 コロナ禍で、エンターテイメントの延期・中止が相次ぐ中、キョードー大阪制作のもと、ミュージカル「甲子園だけが高校野球ではないMRバージョン」というテクノロジーを駆使したミュージカルプロジェクトに取り組みました。
 キョードー大阪が開発したプラットフォーム「MUSIC FEVER」は、それぞれが異なるグリーンバックでパフォーマンスしているものを一つの空間にCG合成することができ、三密を避けたバーチャルライブ配信公演が可能になります。

 ミュージカル制作では全シーンのシューティングプランを作成し、キャストの間にはアクリルパネルを使用、ソーシャルディスタンスを保つ工夫をして撮影しました。撮影時に相手役が目の前にいないため細かな位置取りや目線の角度が少しでもずれてしまうことで、不自然な演技にならないようキャスト・スタッフ一丸となって創意工夫をしながら本番を迎えました。
 その結果、合計視聴者数9,973名、さらに合計15媒体のWEBニュースに掲載していただきました。学生たちはこのプロジェクトを通して演技力・表現力の向上、そしてどんな状況でも諦めないことの大切さを学びました。

● 連携企業:キョードー大阪
● 学科・専攻・コース・学年:タレント科1年・2年
● 取り組み期間:2020年10月3日(土)〜2020年12月29日(火)

放送芸術学院専門学校

PAGE TOPへ