グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > フリーター・ニート防止啓発 進路ミュージカルの映画化プロジェクト『とどけエール』

グループ各校からのお知らせ:グループ各校からのお知らせ

一覧に戻る

フリーター・ニート防止啓発 進路ミュージカルの映画化プロジェクト『とどけエール』

2021.08.23

〈各学校の新着情報〉 放送芸術学院専門学校

SDGs
4.質の高い教育をみんなに

 「進路ミュージカル」とは放送芸術学院専門学校と芸能プロダクション・サテライト大阪、進路サポートセンター株式会社エフォールとの産学連携で、高校生に働くことの意義や職業観を感じてもらうために2004年から始まったミュージカルです。2019年度までに、関西の二府四県をはじめ、22道府県の高等学校で計1208回上演、観覧人数は26万1000人にのぼります。しかし、2020年度は新型コロナウイルスの影響により、上演を中止せざるをえない状況になりました。そこで、エフォールより本校に進路ミュージカルを映像化できないかとの依頼があり、今回の企業プロジェクト 進路映画『とどけエール』の制作が実現しました。本校からは撮影スタッフだけでなく、出演者としてデビュー系の学生が参加しました。

 進路映画を観た高校生や進路指導の先生方からは、「進路について深く考えることができました」や「映画になっていたのでとても見やすかったです」などといった感想をいただき、コロナ禍の中でも一人でも多くの高校生に「進路を考えてもらうキッカケをつくること」ができたプロジェクトです。
 2020年度は進路ミュージカルが計22校で中止となり、その中で進路映画に切り替えた高校は6校になります。本来であれば失われていたはずの高校生が進路について考える場を、この進路映画により繋ぐことができました。今の状況を嘆くのではなく、与えられた環境をいかにポジティブにとらえ、行動を起こしていくことが大切であると学生に気づきを与えたプロジェクトになりました。

● 連携企業:株式会社エフォール
● 学科・専攻・コース・学年:メディアクリエイト科 1・2年生・タレント科 1・2年生
● 取り組み期間:2020年9月1日(火)〜2020年10月1日(木)

放送芸術学院専門学校

PAGE TOPへ