グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > その他 > 【東京ベルエポック製菓調理専門学校】日本文化を学ぶ ~留学生サロン行事より~

グループ各校からのお知らせ:その他

一覧に戻る

【東京ベルエポック製菓調理専門学校】日本文化を学ぶ ~留学生サロン行事より~

2012.10.23

〈各学校の新着情報〉 東京ベルエポック製菓調理専門学校

20121023

留学生のためのお茶席 ~日本文化にふれる~「日本文化ハ、オイシイケド、足ガ痛イネ」

東京ベルエポック製菓調理専門学校の留学生サロンでは、通常のサロン開催とは別に行事があります。今回は、その行事のひとつ、10月2日に開催された「お茶席 ~日本文化にふれる~」を紹介します。

この行事は、留学生同士の交流を図るとともに、日本文化にふれることによって、日本での学生生活をよりスムーズに送れるようにとスタートしました。

講師は、和菓子の授業でもおなじみの山崎朝治先生。本日の茶席のお菓子は、初秋を感じさせる菊の模様がきれいな練りきりです。

会場は、日本庭園に囲まれた数奇屋造りの純日本風建築「源心庵」。学校近くの行船公園内にある、とても素敵な会場です。

  • 20121023sub01

    山崎先生は、みんなが来る前に、菓子の準備を整えてくださいました

  • 20121023sub02

  • 20121023sub03

  • 20121023sub04

    お庭の緑が素敵な「源心庵」の茶室が会場です

ご挨拶からはじまり、入席、書画の拝見、お部屋の由来なども教えてもらいます。

留学生の友人の日本人学生がお手伝いもしてくれ、お茶席は、とてもいい雰囲気の中、すすんでいきました。

感想を聞かれた留学生たちは「日本の文化は、おいしいけど、足が痛い」と口々に笑って言いました。

この日の体験を通じて、和菓子への興味も強くなったようです。東京ベルエポック製菓調理専門学校で学び、ゆくゆくは母国で活躍してくれることを期待しています。

  • 20121023sub05

    茶席でのご挨拶、菓子のいただき方、お茶のいただき方などを学びました

PAGE TOPへ