グループ各校からのお知らせ

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > その他 > 【大阪医療福祉専門学校】地震を想定した防災訓練を実施しました

グループ各校からのお知らせ:その他

一覧に戻る

【大阪医療福祉専門学校】地震を想定した防災訓練を実施しました

2012.12.13

〈各学校の新着情報〉 大阪医療福祉専門学校

20121213

新大阪駅前の校舎で行なわれた大阪医療福祉専門学校の防災訓練。消火訓練も実施

大阪医療福祉専門学校では、震災を想定した平成24年度の防災訓練を先月に実施しました。

例年は火災発生を想定した訓練を行ってきましたが、今年は初めて地震を想定した訓練を実施しました。東南海大地震と大津波の発生を想定し、学校内本部機能の移転など例年にはない訓練も行い、教職員も少し戸惑いもありましたが、比較的速やかに学生の避難誘導もできました。

9月に大阪府下で「大阪880万人訓練」があり、その際Hand-book of Life Styleの防災訓練・防災知識の質問項目でアンケートを実施。消火器の使用方法をしらない学生が多かったことから、消火器訓練を取り入れ、学生も積極的に取り組んでくれました。

  • 20121213sub01

    学校本部機能の移転訓練

  • 20121213sub02

    避難する学生たち

  • 20121213sub03

    避難して集合する学生たち

最後に東日本大震災で東京・東北の現場を見てきた本校校舎の管理会社の方から実際に震災がおこれば、家に帰ることができないなど厳しさも伝えてもらい、引き締まった訓練となりました。

今年は、地震を想定した初めての訓練とあって、人員配置や準備などまだまだ反省するところはありましたが、来年以降はシュミレーションをしっかり行った訓練を実施していきます。

(事務局 水津留美)

PAGE TOPへ