【在校生・教職員の方へ】海外渡航時の安全確保について(注意喚起)

2016.07.22

 昨今多発している海外でのテロ事件や感染症の発生等を踏まえ、文部科学省より学生及び教職員の安全確保に関する注意喚起の要請がありました。

 すべての学生及び教職員は、プライベートの海外旅行を含めて海外渡航前には必ず、報道及び「外務省海外安全ホームページ」などで最新の情報を取得し、危険地域を事前に調べ、渡航延期勧告地域には立ち入らないことはもちろん、それ以外の地域においても危機意識をもって行動するよう心がけてください。

 また、日本国籍の学生及び教職員は、外務省が実施している「渡航登録サービス」への登録を必ず行ってください。3ヶ月未満の海外への滞在の場合には「たびレジ」に登録し、3ヶ月以上の場合には「ORRnet」に登録してください。

 海外からの留学生の皆さんは、一時帰国や他国への渡航の際には、従来どおり学校所定の一時出国・帰国届を学校に提出するほか、外務省等の最新情報を確認し、渡航地域における安全確保を徹底してください。


参考

・外務省海外安全ホームページ
・渡航登録サービス


×Close