滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 全国のベル美容の学生代表56名が参加してコンテスト 5部門で腕を競う

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

全国のベル美容の学生代表56名が参加してコンテスト 5部門で腕を競う

2012.11.19

滋慶学園のベルエポック系美容専門学校4校の学生が腕を競う「Belle epoque Contest 2012」が11月13日(火)、東京・原宿のベルエポック美容専門学校で行われました。

コンテストには、開催会場となったベルエポック美容専門学校(原宿校)をはじめ、札幌ベルエポック美容専門学校福岡ベルエポック美容専門学校東京ベルエポック美容専門学校の4校から代表56名と、それぞれペアを組む学生モデルが参加。原宿校の中村理事長のあいさつに続いて、「ヘアスタイリスト」部門をはじめ、「ヘアメイク」、「ブライダルヘアメイク」、「ビューティアドバイザー」、「ネイリスト」、「エステティシャン」の5部門で、日々の講義や実習で培ってきた知識や技術とともにプロとしての心構えや身構え、気構え、そしてデザイン力を競い合いました。

メイン会場となった原宿校第二校舎のベルホールには、お客様として100社を超える企業やサロンの経営者、スタッフの方々が姿を見せ、学生たちと共に代表選手たちの真剣な取り組みを見学しました。またこの模様は全国の各参加校にネット中継され学生たちが映像を見ながらそれぞれの代表に声援を送りました。

ヘアスタイリスト部門最優秀賞は原宿校の南部さん
華やかなスポットライトの中、各部門とも栄冠めざして熾烈な戦いが繰り広げられ、16名の代表選手が腕を競ったヘアスタイリスト部門で、ベルエポック美容専門学校の南部勝利さんが見事、最優秀賞に輝いたのをはじめ、
ヘアメイクアーティスト部門で前田真奈美さん(ベルエポック美容専門学校
ブライダルヘアメイクアーティスト部門で安井知里さん(札幌ベルエポック美容専門学校
ビューティアドバイザー部門で池田果菜さん(東京ベルエポック美容専門学校
ネイリスト部門で深見渚さん(福岡ベルエポック美容専門学校
エステティシャン部門で糀本成美さん(ベルエポック美容専門学校
の各選手がそれぞれの部門の優勝にあたる最優秀賞を射止めました。

  • 20121119sub01

    ヘアメイクとブライダルヘアメイク部門

  • 20121119sub02

    ビューティアドバイザー部門

  • 20121119sub03

    ネイリスト部門

  • 20121119sub04

    エステティシャン部門



ブライダルヘアメイクアーティスト部門最優秀賞に輝いた安井さんの作品

井上審査委員長がヘアメイクとブライダルの最優秀賞者を絶賛
表彰式にあたって、コンテストの大会会長である浮舟総長は「本日は沢山の業界の皆さまにお越しいただきありがとうございました。このコンテストも年々充実し、実に素晴らしい大会となりました。学生諸君にとって大変意義のあるコンテストでしたが、教職員にとっても真摯に学び今後の教育に生かすいい機会でした」とあいさつを行いました。

また総評では、NPO法人ヘアースタイリスト協会理事長を務める井上洋平審査委員長が「本日はブライダルとヘアメイクで突出した作品が生まれました。優勝者は共に即戦力となる素養を備えており、どこに出しても恥ずかしくない、間違いなくベルの誇りになる存在です」と絶賛。細部の仕上げなどについては厳しい注文を出しながらも「他の追随を許さない独創性と長い髪を短時間にまとめあげる力量に驚きました」と過去最高の評価を行いました。

ネイリスト部門の講評では、株式会社ユミ・クリエイション代表取締役会長の木下ユミ審査委員が「昨年よりも採点の基準を高くしましたが、ここまでのレベルで仕上げたことはすばらしいと思います。全員のレベルに差はなく、アラさがしが難しくて(笑)、採点に苦しみました。すばらしく優雅な筆の運び方など私も勉強させてもらいました」と参加代表選手全員を称賛。他の部門の審査委員も一様にこれまでにない代表学生たちの成長を称えていました。

一流エステサロンで「信頼されるエステティシャンになります!」
代表選手たちはこれまですべての時間を注ぎ込んでコンテストにかけてきました。その思いが強かった分、コンテスト後、賞を逸して悔し涙を流す学生も見られました。

優勝した学生たちが満面の笑みで賞状や賞品を掲げる中、眼を真っ赤にして泣いていたのがエステティシャン部門優秀賞の本間佳那美さん(札幌ベルエポック美容専門学校)。最優秀賞を逃して恩師の白山先生から慰めの言葉をかけられると「くやしい。優勝したかったです」と涙は止まらず、先生の胸に顔をうずめていました。それでも全国にエステサロンを展開する株式会社ソシエ・ワールドへの就職を決めている本間さんはしばらくして落ち着くと、「このコンクールをめざして土日も頑張ってきた気持を忘れないようにして、現場で色んなお客様から信頼されるエステティシャンになります」と笑顔をみせていました。

  • 20121119sub06

    浮舟総長から表彰を受ける代表学生の皆さん

  • 20121119sub07

    熱気溢れるコンテスト会場

  • 20121119sub08

    井上審査委員長の総評

  • 20121119sub09

    受賞者全員で記念撮影

PAGE TOPへ