滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 新歯会東洋医療学園 法人合併して初の3校合同入学式

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新歯会東洋医療学園 法人合併して初の3校合同入学式

2013.04.08

20130409

学校法人新歯会東洋医療学園となって行なわれた3校合同の入学式

新大阪歯科技工士専門学校新大阪歯科衛生士専門学校東洋医療専門学校の3校合同入学式が4月3日(水)、大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で行われました。

3校合同での入学式は今年で2度目となりますが、4月1日より社団法人新歯会と学校法人東洋医療学園は、学校法人新歯会東洋医療学園とひとつになり、新法人としての初めての入学式でした。新入生と保護者、各界からの来賓、講師の先生、教職員ら合わせ約1200名が出席しました。

式は2部構成で行われ、第1部では、滋慶学園グループ校である大阪スクールオブミュージック専門学校生による国歌斉唱に始まり、新大阪歯科技工士専門学校・新大阪歯科衛生士専門学校の作田守学校長(大阪大学名誉教授)から技工士科Ⅰ部の小川雄大さんが新入生代表として入学許可証を授与されました。

このあと、東洋医療専門学校の太田宗夫学校長(全国救急救命士教育施設協議会代表理事)をはじめ、宮川藤一郎理事長、滋慶学園グループの浮舟邦彦総長ら沢山の方々からお祝いの言葉と共に、これからの学校生活への激励の言葉が新入生に贈られました。

  • 20130409sub01

    ヨーロッパ研修報告

  • 20130409sub02

    歯磨き指導の「ブラッシング体操」

  • 20130409sub03

    顎顔面補綴について研究発表

第2部では在校生によるプレゼンテーションが行われました。
新大阪歯科技工士専門学校からは、ヨーロッパでの海外研修についての報告が日本語と英語の2ヶ国語で発表されました。新大阪歯科衛生士専門学校からは、ステージ上で幼児への歯磨き指導のための「ブラッシング体操」が披露され、会場を和ませました。

東洋医療専門学校からは、歯科技工士学科の卒業生が交通事故などによって損傷した顔面を修復する顎顔面補綴に関係して、「目窩部エピテーゼの製作と軽量化についての研究」を発表。柔道整復師学科を卒業後、鍼灸師学科へ入学しダブルライセンス取得を目指す先輩在校生が、自分の経験談を通して
1. 自分の時間を大切に
2.「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」を明確に
3. 国家試験合格を目指すこと
と、3つのメッセージを新入生に贈りました。

最後のプレゼンテーションは、救急救命士科の5名の学生による救急救命処置のデモンストレーション。救急要請から病院受け入れまでの実演は真に迫るものがあり、保護者の方々も真剣に見入っていました。

それぞれの夢に向かって進んでいる先輩達の姿を見て、新入生達も自分の選んだ道を再確認し、生涯忘れられない最初の授業になったのではないでしょうか。

  • 20130409sub04

    救急救命処置のシミュレーション

  • 20130409sub05

    最後に在校生とゴスペルアンサンブルにより「翼をください」が熱唱されました

PAGE TOPへ