滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 産学連携/コンテスト > 【東京コミュニケーションアート専門学校】アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト 東京コミュニケーションアート専門学校の学生ら4名が受賞

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【東京コミュニケーションアート専門学校】アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト 東京コミュニケーションアート専門学校の学生ら4名が受賞

2014.12.28

main7360

特別企業賞(ロッテ賞)と優秀賞をW受賞!した
TCA グラフィックデザイン専攻1年 寺西さん 隣りは篠塚正典先生

 日本、韓国、タイ、インドネシアなどの学生が参加した「アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト」の表彰式が12月9日(火)、東京都新宿区のDNP市ヶ谷田町ビルで行なわれ、東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)のデザイン系1、2年生4名が入賞し、特別企業賞(ロッテ賞)や優秀賞、奨励賞などを授賞しました。

 アジア学生パッケージデザイン交流プロジェクト(旧日韓パッケージデザインコンテスト)は日本パッケージデザイン協会が主催するコンペティションとして2年に一度実施されています。

 今年度の募集テーマは「開拓Pioneer」。
新たな市場、新たな価値観、新たな生活…等、社会に新たな提案を投げかけ、新たな世界を開拓することをテーマに作品を募集。

 今回は、日本、韓国、タイ、インドネシアから850作品が寄せられ、その中から18作品が受賞しました。TCAからはデザイン系の1、2年生が後期授業課題として参加。受賞者のうちTCAの学生は4名に上る大健闘!でした。



 アジアでデザインを学ぶ学生たちの中でも、とても優秀な結果を残すことができました。

 入賞学生はその後の4日間、ホテルオークラで資生堂やサントリーなどをはじめとした有名企業のインターンに参加することができ、すばらしい体験をすることができました。

最終的な結果は以下となります☆

特別企業賞(ロッテ賞)・優秀賞<W受賞!>
グラフィックデザイン専攻1年 寺西さん
奨励賞
グラフィックデザイン専攻2年 小瀧さん
奨励賞
グラフィックデザイン専攻1年 小野さん
奨励賞
グラフィックデザイン専攻1年 橋本さん
入選
グラフィックデザイン専攻2年 影山さん

表彰式当日は、アジア各国からデザイナーの卵が集結! TCAの 副校長であり今回学生の指導にあたったグラフィックデザイナーの篠塚正典先生も表彰式に駆けつけ、学生を祝福してくださいました。

学生たちも日ごろの努力の成果が形となり、とてもいい表情をしていました。今後の活躍に、期待しています!!

作品は以下のページからも確認できます! 

(TCA 広報部)

PAGE TOPへ