滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > We are TCA 2015 幕張メッセで卒業・進級制作展 トヨタ自動車などの課題作品に約1900名が見学

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

We are TCA 2015 幕張メッセで卒業・進級制作展 トヨタ自動車などの課題作品に約1900名が見学

2015.02.12

main7698

幕張メッセにて開催されたTCAの「卒業・進級制作展」

 東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)の卒業・進級制作展「We are TCA 2015」が2月6日(金)~7日(土)、千葉・幕張メッセで開催されました。開校以来、実践している産学協同教育と独自の教育カリキュラムに基づき、業界が必要とする人材を企業等の協力を得ながら育成しており、その企業プロジェクトや、マンガ・イラストのデビュー作品など、1年間の学生の集大成を一挙に展示。2日間で1900名近い方々が見学に訪れました。

 クリエーティブデザイン分野では、国内外の企業から出された直接課題に取り組んだ企業プロジェクト作品が一堂に展示。本年度はトヨタ自動車株式会社から提供された課題「次の次のモーターショーを見据えたトヨタ車のデザイン提案」の作品をはじめ、株式会社セガによる提供課題「『初音ミク』CGアニメーション制作」や、DICグラフィックス株式会社からの提供課題「DICプロモーションツールの提案」など、日本を代表する企業41社から課題作品が発表させました。

 またエントランスでは、今年初の試みとして、学生たちが手掛けた「プロジェクションマッピング」(YouTubeウエブサイト)作品を展示。最新の表現手法によるお出迎えに、会場は大勢の見学者であふれました。

  • 卒業・進級制作展

  • 卒業・進級制作展

 エコ・コミュニケーション分野では、「パフォーマンス」をテーマに、ペット・動物・海洋業界のプロを目指す在校生による作品が展示され、次々と来場される見学者を出迎えました。

 会期中には“ムツゴロウ”の愛称で知られる本校名誉教育顧問の畑正憲先生もお見えになり、会場を沸かせました。

(TCA 広報部 東)

PAGE TOPへ