滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 東京バイオテクノロジー専門学校 産学協同研究で「Shampoo Fragrance」商品化に成功しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東京バイオテクノロジー専門学校 産学協同研究で「Shampoo Fragrance」商品化に成功しました

2016.03.22

3316401

東京バイオと株式会社ハピネスの産学協同研究で商品化が決定した「Shampoo Fragrance」

 東京バイオテクノロジー専門学校では今年度、「Shampoo Fragranceの開発」をテーマに株式会社ハピネスと産学協同卒業研究に取組んできましたが、化粧品開発コースの研究成果として、5種類の商品化に成功しました。

 研究では、学生たちは市場調査を基にシャンプーの香料分析、官能評価を行い、新規性の高い香りを中心に開発研究にあたってきました。その結果、1年間で141パターンにも及ぶ香料を調香し、最終的に同社へのプレゼンテーションを通し、商品化されることとなりました。

 学生たちは、この研究への取り組みを通して自信を深め、卒業後は業界で貢献していきたいと力強いメッセージを語ってくれました。また、貢献度が評価され終了式では、同社から感謝状も授与されました。

 この商品は、美容室・サロン専用商品となります。最寄りの美容室・サロンでお見かけの際は是非ご利用ください。

  • 株式会社ハピネスより感謝状を頂きました

(東京バイオテクノロジー専門学校 教務 杉田佑輔)

PAGE TOPへ