滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【プレスリリース】 バークリー音楽大学と滋慶学園グループのパートナーシップ契約の発表について

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【プレスリリース】 バークリー音楽大学と滋慶学園グループのパートナーシップ契約の発表について

2016.04.20

 滋慶学園グループはこの度、バークリー音楽大学とパートナーシップ契約を締結することになり、4月20日午後5時からホテルニューオータニ大阪で、浮舟邦彦総長とロジャー・ブラウン(Roger H. Brown)学長が契約に調印いたしました。

 

今回の提携内容について

□バークリー・インターナショナル・ネットワーク(BIN)パートナーシップ契約を締結
 バークリーは一国につき1、2校に絞ってBINの加盟校として世界各国の音楽学校との間でパートナー シップ契約を結んでいます。2016年3月現在、世界で19校がパートナー校となっており、パートナー校はバークリーのロゴが使え、バークリーの教授陣のレッスンを受けたり、バークリーへの編入学コース(2+2制度)の開設を行うことができます。

□本学園グループ校である甲陽音楽学院(菅内孝憲学院長、神戸市灘区)とバークリー音楽大学との単位互換協定(1995年締結)の更新

□「奨学金」に関する協定の締結
 バークリーに編入する優秀な滋慶学園グループの学生にバークリーから「奨学金」として2年間の学費相当分の奨学金制度を両校が協力して創設します。

今後の展開

□ 甲陽音楽学院以外の滋慶学園グループの音楽系専門学校への単位互換を拡大していきます。
□ 音楽教育分野だけではなく、提携範囲をダンスパフォーマンスやPAなど制作技術分野にも拡大していきます。
□ 産学連携の相互乗り入れや、卒後教育、Webラーニングなどの相互利用など交流範囲を広げていきます。
   

提携に至る経緯について

 1995年からバークリー音楽大学の唯一の日本におけるパートナー校であった甲陽音楽学院が2015年3月に滋慶学園グループ校となりました。以来、バークリー音楽大学と滋慶学園グループとの間で音楽分野を中心とする教育提携について検討を行い、昨年6月に滋慶学園グループをBINの仮パートナー認可校として指名。甲陽音楽学院以外の滋慶学園グループの音楽系学校も参加してバークリー音楽大学と教員や学生の教育交流活動を行なってきました。
 今般、バークリー音楽大学は滋慶学園グループを正式にパートナー校として指名し、本日両校トップによる報道発表と契約調印式を行ないました。
 

バークリー音楽大学について

 米国マサチューセッツ州ボストンを本拠地とするバークリー音楽大学は1945年創設のジャズを中心とする総合音楽大学で、昨年70年目を迎えました。クラシックのジュリアード音楽院と並び称せられ、多くのグラミー賞受賞者を輩出するアメリカ音楽界の名門校です。卒業生には、世界で活躍する渡辺貞夫さんや秋吉敏子さん、小曽根真さんら錚々たるメンバーがいます。本校音楽系のミッキー吉野教育顧問や池末信副校長も卒業生です。
 そのメソッドは現在活躍するミュージシャンのスタンダードとなっています。コンポジション、コンテンポラリー作曲&制作、映像音楽、ジャズ・コンポジション、ミュージックビジネス&マネジメントなど12学部があり、4500名を超える学生が学び、世界100カ国以上の国からの留学生は全体の28%を占めています。
 2016年現在、大学、大学院のみならず、オンラインコース、若年層や地域への音楽教育を通した貢献、ボストンコンサーバトリー(クラッシック音楽、バレエの学校)との合併、スペイン校や世界各地19校からなるBIN加盟校を通じて、年代、国境、ジャンル等あらゆる境界線を越えてその影響力を拡大する一大音楽教育機関の地位を築いています。

滋慶学園グループについて

 滋慶学園グループは、「職業人教育を通して社会に貢献する」というビジョンの下、「実学教育」・「人間教育」・「国際教育」を理念に1976年から専門学校教育を中心に滋慶医療科学大学院大学を含め、大阪、神戸、東京、名古屋、京都、仙台、札幌、福岡、埼玉、島根、鳥取で計70校の専門学校等を展開、職業人教育を行っています。音楽のほかに医療、福祉、クリエーテイブ、映像、動物飼育、美容、製菓調理、バイオなどの分野の500を超える職種に対応する職業人教育を、産学連携による産学協同教育等を通じて実践しています。
音楽については、大阪、名古屋、東京、仙台、札幌、福岡で8校の音楽の専門学校を展開しています。

[両学園トップのプロフィール]

滋慶学園グループ総長 浮舟 邦彦
 昭和39年、関西学院大法学部卒業。学校法人滋慶学園理事長、学校法人大阪滋慶学園理事長。米州立ウェストフロリダ大学教育名誉博士。米コロンビアカレッジシカゴ教育名誉博士。韓国啓明大学校教育名誉博士。医療秘書教育全国協議会理事長。ザ・シンフォニーホール総監。

バークリー音楽大学学長 ロジャー・ブラウン(Roger H. Brown)
 デービッドソン大学で物理の学位取得し、エール大学経営大学院を卒業。国際的な経営コンサルティング会社Bain and Companyで経営コンサルタントなどを経て、2004年にバークリー音楽大学学長に就任。世界最大規模のオンライン音楽教育システムを開発し、105ヶ国の学生が学ぶまでにその規模を拡大している。

この件のお問い合わせは:
本部国際センター 渡辺(携帯電話:090-1047-2696)まで。(オフィス06-6245-8561) Eメール:shehide@ilc-japan.com

PAGE TOPへ