滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 新東京歯科技工士学校 業界団体と共同で CAD/CAM研修を通し歯科技工士の復職を支援!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新東京歯科技工士学校 業界団体と共同で CAD/CAM研修を通し歯科技工士の復職を支援!

2016.07.14

東京都歯科技工士会の生涯研修「復職者支援講習会」。若手とベテランが最新のコンピューターシステムについて共に学ぶ

 一般社団法人東京都歯科技工士会の生涯研修「復職者支援講習会」が6月18日(日)、東京都大田区の新東京歯科技工士学校で開催されました。本校教務の冨野先生が研修プログラムをコーディネートし、コンピュータによる設計・製造システムである歯科用CAD/CAMの操作実習を行いました。前半の講義の講師には株式会社ジーシーの岡田哲也先生、後半の実習講師には本校卒業生で非常勤講師の木下隆之先生を迎え、CAD操作全般を体験しながら学びました。

 「復職支援」ではありましたが、近年急速に普及している歯科用CADがテーマとあって、今年3月に本校を卒業したばかりの若手歯科技工士から、CAD/CAM操作を初めて体験するという熟練の歯科技工士まで、7階にあるPC教室の40席がほぼ埋まるほど受講者が集まりました。 

 コンピューター機器を初めて操作する参加者も多いなか、会場は時々笑いにつつまれながら和気あいあいとした雰囲気での研修会となりました。

 今後も、復職支援や、若手とベテランの交流の場となるような研修の開催を通じて、歯科業界に貢献していきたいと思います。

  • 株式会社ジーシーの岡田哲也先生による講義

  • STLデザイン代表、本校卒業生、木下隆之先生による実習指導

新東京歯科技工士学校 歯科技工士科教務 清水 典子)

PAGE TOPへ