滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 感動を通して社会に貢献する仕事を目指して。“第1回目の授業” 滋慶COM東京入学式

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

感動を通して社会に貢献する仕事を目指して。“第1回目の授業” 滋慶COM東京入学式

2017.04.11

1

式辞を述べる、長野オリンピックのシンボルマークのデザインなど、デザイン業界の第一線でご活躍されているTCA 篠塚正典学校長

 滋慶学園グループ文化芸術系の「滋慶学園COMグループ」東京7校の合同入学式が、4月10日(月)、世界26カ国からの留学生386名を含む2000名を超える新入生と保護者の皆様、来賓の方々、世界各国からの教育顧問、講師陣らが出席し、東京国際フォーラムAホール(大ホール)で行なわれました。
 第一部では、7校の学校長を代表して今年から東京コミュニケーションアート専門学校の学校長を務める篠塚正典学校長の式辞、滋慶学園グループの浮舟邦彦総長の祝辞に続き、名誉学校長として名を連ねる奥山清行、石井幹子、津川雅彦、湯川れい子という日本を代表する4人の豪華な顔ぶれの先生方が、この日から音楽やエンターテイメント、デザイン、動物、IT等の業界を目指して学びをスタートする新入生に、励ましの言葉を贈りました。
 第二部では、滋慶学園COMグループの教育の核となる産学協同教育から、各校の在学生や卒業生が実学授業である企業プロジェクトの成果、学生生活や活動を、「先輩たちからの最初の授業」として、国際教育の一環として英語でのプレゼンテーションや、歌やダンス、演奏などのパフォーマンスを通して伝えました。
 真新しいスーツに身を包んだ新入生は、 先輩からの熱気溢れる講義に真剣に聞き入り、入学式会場を後にするときには、これから始まる「未来」へ向けてさらに希望溢れる顔つきに変わっていました。

4滋慶学園グループを代表してあいさつを述べる浮舟総長

入学式は、以下の7校が合同で行われました。
東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)
東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)
東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(TSM渋谷)
東京フィルムセンター映画・俳優専門学校
東京ダンス&アクターズ専門学校(DA東京)
東京デザインテクノロジーセンター専門学校(TECH.C.)
東京アニメ・声優専門学校
 

PAGE TOPへ