滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > B.LEAGUEのプロチーム「アースフレンズ東京Z」と新東京歯科技工士学校が教育提携を結びました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

B.LEAGUEのプロチーム「アースフレンズ東京Z」と新東京歯科技工士学校が教育提携を結びました

2017.04.18

4210001

新東京歯科技工士学校がプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」と教育提携。アースフレンズ東京Zの山野勝行代表(写真右から2番目)、本校中村道雄理事長(左)と職員

 新東京歯科技工士学校は、学校のある東京都大田区を本拠地として活動しているB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム「アースフレンズ東京Z」と、2017年3月1日(水)に教育提携契約を締結しました。

 当校のスーパーバイザーであり、国内でも数少ないスポーツデンティストの資格を持つ関根陽平歯科医師による指導のもと、新東京の教員と学生がアースフレンズ東京Zの選手のマウスガードをオーダーメードで製作します。これにより、選手は試合による外傷から身を守ると共に、学生はプロ選手との連携を図ることによって、机上論ではなく活きた技術とコミュニケーションの向上等を目的とした学習を可能にします。

  • 4210002

    Yahoo!ニュースに掲載(「バスケットボールキング」3月3日配信)

  • 4210003

    日本歯科新聞(3月21日発行)の一面に掲載

【教育提携の概要】
期 間:2017年3月~2017−18シーズン終了時
①新東京歯科技工士学校がアースフレンズ東京Z所属の選手のマウスガードを製作およびメンテナンスを行う。
②上記活動を通して、学生たちの実践的な教育を行っていく。
③アースフレンズ東京Zは、マウスガード着用に関する新東京歯科技工士学校による研究・調査に協力し、必要な資料・データを提供する。

【アースフレンズ東京Z】https://eftokyo-z.jp/
 2013年設立の東京都大田区を本拠地として活動しているB.LEAGUE所属のプロバスケットチーム。結成当初から、「2020年東京オリンピック日本代表に選手を輩出すること」を目標に定め、地域やファンの皆さんと一つになり、夢や希望を与える熱い戦いを繰り広げています。チームの指揮を執るのは、日本を代表する闘将・小野秀二ヘッドコーチ 。徹底したチームディフェンスから、激しく・速い展開のバスケットを目指しています。躍動感あふれる若いエネルギッシュなプレーと、ベテラン選手の巧みな技がバランスよく融合したチームです。

  • 4210004

    フジサンケイビジネスアイ(3月24日発行)に掲載

  • 4210005

    月刊バスケットボール(5月号)に掲載

(新東京歯科技工士学校) 事務局 高平 敦

PAGE TOPへ