滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 札幌ベルエポック製菓調理専門学校 2017年「ジュニアシェフ料理コンテスト」で金・銀・銅賞を受賞しました!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

札幌ベルエポック製菓調理専門学校 2017年「ジュニアシェフ料理コンテスト」で金・銀・銅賞を受賞しました!

2017.05.18

4242201

出場メンバー。魚料理部門金賞の菅原さん(前列中央)、銅賞の蘇さん(前列左)、肉料理部門銀賞の澤畑さん(前列右)

 5月10日(水)・11日(木)に、公益社団法人全日本司厨士協会北海道地方本部、同札幌支部主催の「ジュニアシェフ料理コンテスト」が開催され、札幌ベルエポック製菓調理専門学校から出場した学生たちが金賞、銀賞、銅賞を受賞しました。

 このコンテストには札幌市内の調理師専門学校の学生が出場し、肉料理部門と魚料理部門に分かれ、規定食材を用いたレシピを考案し、3時間で料理を完成させます。学生たちは、試作練習を何度も重ねながら、オリジナルの作品を完成させていきます。

 10日には、制作する各部門の作業工程を審査するため、出場校へ審査員が来校し、翌日11日に市内のホテルで表彰式が行われました。

  • 本番前の最終確認

    本番前の最終確認

  • 調理中の真剣な表情

    調理中の真剣な表情

魚部門で金賞を受賞した菅原さんの作品魚料理部門で金賞を受賞した菅原さんの作品「サーモンのミキュイ 〜パイとレモンカードのアクセント〜 枝豆のクーリを添えて」

 本校からは調理師科2年生の学生6名が出場しました。結果は、魚料理部門で菅原悠生さんが金賞、台湾からの留学生の蘇聖涵さんが銅賞、肉料理部門で澤畑一八さんが銀賞を受賞しました。両部門で合計6名の受賞者のうち、半数が札幌ベルエポック製菓調理専門学校の学生という素晴らしい結果となりました。

 出場した学生たちは休日や放課後を使って練習に取り組んできました。日々の練習を通じてチームとしての一体感が生まれ、今回の成果に結びついたと思います。受賞後、全員で互いの健闘を讃え合っていたのが微笑ましく見えました。

(学校法人滋慶学園 札幌ベルエポック製菓調理専門学校 教務事務 福岡 藍子)

PAGE TOPへ