滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 【台風対策本部お知らせ】 福岡地区に豪雨 学生、教職員の皆さんは注意して下さい

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

【台風対策本部お知らせ】 福岡地区に豪雨 学生、教職員の皆さんは注意して下さい

2017.07.06

 

滋慶学園グループ 台風対策本部

 台風3号通過後の梅雨前線の活発な活動の影響で5日から6日にかけて、九州北部の福岡県や大分県で記録的な豪雨となっています。気象庁は、福岡県と大分県に引き続き大雨の特別警報を発表して、土砂災害や川の氾濫、浸水に最大級の警戒を呼びかけています。学生、教職員の皆さんは、情報に注意しながら各校責任者の指示に従ってください。
 
 6日午後3時現在の対策本部のまとめによると、福岡地区にあるグループの8校は同日、平常どおりの授業を行なっています。警報が出ている地域と交通遮断地域の学生については公欠にするとともに、全校生の安否確認を実施しています。その結果、6日正午現在、福岡ECO動物海洋専門学校、福岡キャリナリー製菓調理専門学校の学生宅などに床下浸水の被害が確認されています。また、5日夜には福岡デザインコミュニケーション専門学校福岡ベルエポック美容専門学校など5校に帰宅困難者が出ています。

 福岡県内の朝倉市では、5日の降り始めからの雨量が550ミリを超え、平年の7月1か月分のおよそ1.5倍に達していますが、福岡市内は、時折雷雨を伴う強い雨に見舞われているものの、特に冠水などの被害は出ていないということです。

 福岡各校では、教職員が総出で今後も警戒を強めることにしています。

PAGE TOPへ