滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > なでしこリーグの名門「日テレ・ベレーザ」と新東京歯科技工士学校 スポーツ歯科ジャンルで教育提携を結びました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

なでしこリーグの名門「日テレ・ベレーザ」と新東京歯科技工士学校 スポーツ歯科ジャンルで教育提携を結びました

2017.07.15

001

多くの日本代表選手を輩出している、なでしこリーグ「日テレ・ベレーザ」

 新東京歯科技工士学校(東京都大田区 福原達郎学校長)は2017年7月、リーグ優勝14回を誇る女子サッカーなでしこリーグの名門「日テレ・ベレーザ」(東京都稲城市 羽生英之社長)とスポーツ歯科ジャンルにおける教育提携の契約を締結しました。

 新東京歯科技工士学校のスーパーバイザーであり、国内でも数少ないスポーツデンティストの資格を持つ関根陽平歯科医師による指導のもと、本校の教員と学生が日テレ・ベレーザ所属選手のマウスガードをオーダーメードで製作します。これにより、選手は試合による外傷から身を守るとともに、学生は選手とのコミュニケーションや連携を図ることによって、机上論ではなく活きた技術とコミュニケーション力の向上等を目的とした学習に取り組むことが出来ます。

■プレスリリースはこちら
なでしこリーグ「日テレ・ベレーザ」が教育提携(PDF)

4376102左から新東京歯科技工士学校の上原歯科技工士、同スーパーバイザーの関根歯科医師、日テレ・ベレーザの岩清水キャプテン、新東京歯科技工士学校の高平事務局長

【提携概要】

期間:2017年7月~2018年1月
① 東京歯科技工士学校の教員と研究生が、日テレ・ベレーザ所属選手のカスタムメイドスポーツマウスガードの製作およびメンテナンスを行う。
② 研究生の上記活動において、在校生は見学、もしくは補助業務を行い実践的な教育を行っていく。
③ 日テレ・ベレーザは、マウスガード着用に関する研究・調査に協力する。

【日テレ・ベレーザ】
http://www.verdy.co.jp/beleza/
 1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。2000年度より日テレ・ベレーザにチーム名を改称。「ベレーザ」とはポルトガル語で美人を意味する。現在は高校生から社会人まで21名が所属。主な戦績は、リーグ優勝14回、準優勝8回、全日本女子選手権優勝11回、準優勝7回。常にタイトルを狙えるチームであり続けるとともに、育成組織の日テレ・メニーナ(U−18)、日テレ・メニーナ・セリアス(U−15)を含め、各年代の代表で核となり、世界の舞台で戦える選手の育成を目指している。

  • 4376103

  • 002

(新東京歯科技工士学校 事務局 高平 敦)

PAGE TOPへ