滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 「2017ジャパンケーキショー東京」 マジパン仕上げ部門で札幌ベル製菓の卒業生が快挙!

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

「2017ジャパンケーキショー東京」 マジパン仕上げ部門で札幌ベル製菓の卒業生が快挙!

2017.11.21

4637201

日本洋菓子協会連合会会長賞を受賞した藤島さんの作品

 「2017ジャパンケーキショー東京」(主催:一般社団法人 日本洋菓子協会連合会、公益社団法人 東京都洋菓子協会)が10月16日(月)~18日(水)に東京都台東区で開催され、マジパン仕上げ部門において、札幌ベルエポック製菓調理専門学校の第10期卒業生、藤島江里さんが全国1位となる連合会会長賞を受賞しました。他にも同部門で14期卒業の眞野琴音さんが銅賞、ジュニア部門で13期卒業生の遠藤詩歩さんが銅賞に輝きました。

 ジャパン・ケーキショーは、年に一度開催される国内最大の洋菓子コンテストです。日本全国、およびアジアから洋菓子約2,000作品が展示され、業界を代表する審査員により厳正なる審査が行われ、部門ごとに賞が与えられます。

 マジパン仕上げ部門は、最も出品数が多い部門です。その中でも藤島さんが連合会会長賞を受賞したことは、北海道内のテレビや新聞等でも大きく取り上げられました。

 入賞した卒業生3名は、在学中からジャパン・ケーキショーに出場していました。社会人になった今もマジパンを通じて自己研鑽を重ね、業界の発展にも大きく貢献している卒業生の姿は、今回入賞が叶わなかった19名のパティシエ科在校生にとって将来の大きな希望であり、憧れとなる存在です。彼女たちの今後の更なる活躍を期待しています。

(札幌ベルエポック製菓調理専門学校 教務事務 福岡藍子)

PAGE TOPへ