滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 韓国ヨンアム大学の学生一行が東京ベルエポック美容専門学校を訪問 ”日本の美容術”を体験しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

韓国ヨンアム大学の学生一行が東京ベルエポック美容専門学校を訪問 ”日本の美容術”を体験しました

2018.01.16

4773901

東ベルに来校した韓国ヨンアム大学の学生の皆さん。先生も含めて記念撮影☆

 1月15日(月)、”美容先進国”といわれる韓国のチョンアン市にあるヨンアム大学ビューティアート科専攻の学生15名が、教員と共に東京ベルエポック美容専門学校に来校、「1日東ベル生」を体験しました。

 4年前から本校と提携している韓国の美容協会の薦めで来校したもので、まずは滋慶学園の建学の理念、4つの信頼や学園の想いについて理解して頂きました。次いで最新の技術を取り入れた東ベルの美容教育について説明を行なったあと、実技の体験授業にうつりました。

 ヨンアム大の皆さんは、エステ分野でのフェイシャルエステ、ネイル分野でのブライダルネイルアートの2つのコースを体験。エステでは先生からレクチャーを受けた後、相モデルでフェイシャルエステにチャレンジ。力の加減やリンパの流れなどをしっかり意識しながら取り組みました。また、ネイル体験では、韓国と日本双方のトレンドを押さえつつ、日本式のアート技術を自身の爪に作品として作成をしました。

 最初は緊張していた学生の皆さんですが、実際に始めると、すぐに緊張がとけ、リラックスしながらも真剣に技術を学ぶ姿は、「さすが美容学生!」という印象でした。

  • 東ベルの教育について学校責任者の山口敦局長が説明

  • 学生同士で相モデルとなりエステ体験

  • ネイル体験に興味深々!!

  • 完成したネイルの集合写真☆

 最後は全員での記念写真。学校オリジナルの美容グッズをプレゼントし、東ベル学生の1日体験を無事に終了しました。東ベルは今後も引き続き、日本国内に留まらず、海外とも積極的に交流することで世界に通じる美容人材を養成していきます!

東京ベルエポック美容専門学校 広報センター 毛利 晨材)

PAGE TOPへ