滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > グループ各校からのお知らせ > 地域貢献 > 新東京歯科技工士学校 東京・大田区と災害時協力協定を締結しました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

新東京歯科技工士学校 東京・大田区と災害時協力協定を締結しました

2018.03.28

4862501

災害時の協力協定書を交わす大田区の松原区長(左)と新東京の中村理事長

 学校法人東京滋慶学園(代表校:新東京歯科技工士学校)は、災害時における歯科医療支援の充実を図る大田区と協力協定を締結しました。

 この協定により、災害時に学校施設を提供したり、教員や学生ボランティアが歯科医師会と連携して活動する等、地域の歯科医療対策に貢献していくことになります。

 なお、大田区ではこの日、本校とともに東京都助産師会とも協力協定を結びました。

■大田区ホームページ 区政情報より
http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/press/release29/20180326_1.html

 協定の締結式は大田区役所で行われ、新東京歯科技工士学校を代表校とする学校法人東京滋慶学園から中村道雄理事長が出席し、松原忠義区長と、学校と行政、地域の連携について意見を交わしました。

(新東京歯科技工士学校/新東京歯科衛生士学校 事務局 高平 敦)

PAGE TOPへ