滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 放芸卒業生が第24回電撃小説大賞 選考委員奨励賞を受賞! 『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』発売中

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

放芸卒業生が第24回電撃小説大賞 選考委員奨励賞を受賞! 『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』発売中

2018.04.10

4893501

年間100回の講演をこなす村瀬健氏

  放送芸術学院専門学校の卒業生で、放送作家・漫才作家、そして本校の特別講師でもある村瀬健(たけし)氏の著書『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』が、昨年10月1日に行われた第24回電撃小説大賞授賞式において、応募総数5,088作品の中より選考委員奨励賞を受賞。今年3月23日にメディアワークス文庫より発売されました。

『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』

 この本は、落語家になるため、一心不乱に夢を追いかける若者が描かれています。村瀬氏自身も、小説家になる夢をあきらめきれず、専門学校での学び直しを経て、40歳目前にしてようやく夢を叶えることができました。主人公に自分を重ね合わせた、熱い熱い「覚悟」の物語です。落語に全く興味がない人でも、十二分に楽しめる作品となっています。

自著『最強のコミュニケーション ツッコミ術』を手にする村瀬氏

 村瀬氏は1978年生まれの40歳。関西大学法学部を卒業し、放送芸術学院専門学校に入学しました。TV番組制作コースで学び、卒業した後、関西を中心に作家活動を開始。『爆笑レッドカーペット』『キングオブコント』『エンタの神様』など、テレビやラジオの構成・ブレーンに放送作家として参加。2,000組を超える芸人を指導してきました。

 2010年には『一瞬で一生!人を引きつける話し方』(マガジンハウス)を出版し、これを機にコミュニケーション能力に関する講演活動を開始しました。現在では年間講演回数は100回を超え、「わかりやすくてすぐに実践できる」「人間関係の作り方が180度変わった」と好評を得ています。また2015年には『最強のコミュニケーション ツッコミ術』(祥伝社新書)を出版しています。

「最強のコミュニケーション ツッコミ術」

 今日、帰りに本屋にお立ち寄りいただき、是非買って読んでみてください。『噺家ものがたり~浅草は今日もにぎやかです~』は定価680円(税込み)です。

放送芸術学院専門学校 / 大阪アニメションスクール専門学校 中川喜広)

PAGE TOPへ