滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 連携協定を結ぶプロバスケットボール「レバンガ北海道」の特別授業&バスケクリニックを受けました

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

連携協定を結ぶプロバスケットボール「レバンガ北海道」の特別授業&バスケクリニックを受けました

2018.08.08

180701

レバンガ北海道のコーチから特別授業を受けるメディスポ生ら

 北海道メディカル・スポーツ専門学校では7月31日(火)、教育連携パートナー協定を締結しているプロバスケットチーム「レバンガ北海道」による特別授業が行われました。今回はオープンキャンパスの参加者も加わり、レバンガ北海道のコーチから試合で活躍するためのケアやコンディショニングの具体的なあり方とトレーニング、モチベーションを上げるための方法など、コーチとして必要な考え方を講演していただきました。

 また、夕方からは、レバンガ北海道のトレーナーによるバスケクリニックが開催されました。テーマは「ディフェンススキルアップ」。オープンキャンパスに参加した学生に加え、遠方の高校からもチームで参加いただき、活気のあるクリニックとなりました。また、スキルアップのトレーニングの他、日本の選手と海外の選手の大きな違いや、試合で活躍するための重要な練習について話をしていただき、多くのことを学ぶことができました。  

  • 北海道のプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」

  • 「ディフェンススキルアップ」の為の講義

  • 「ディフェンススキルアップ」の為の実践

  • レバンガのコーチらとの記念写真

北海道メディカル・スポーツ専門学校 上野 正博)

PAGE TOPへ