滋慶学園ニュース

滋慶学園グループ > 滋慶学園ニュース > 東洋医療専門学校から浙江中医薬大学への同時入学制度による編入留学 学生10人分の学費無償化で調印! 

滋慶学園ニュース

一覧に戻る

東洋医療専門学校から浙江中医薬大学への同時入学制度による編入留学 学生10人分の学費無償化で調印! 

2018.11.12

361201

中国 浙江中医薬大学で行なわれた調印式に出席した東洋医療専門学校の宮川理事長、真田学科長ら

 東洋医療専門学校は中国 浙江中医薬大学との連携によって、本校在学中の単位が認定されて卒業後に中国 浙江中医薬大学に2年間留学できる同時入学制度を行なっていますが、2年間の留学中の学費を無償にする奨学金制度を設けることになり、このほど調印式が行われました。

 浙江中医薬大学と本校は、1986年から30年以上にわたって歯科技工分野と鍼灸分野の双方向の学術交流を行なっています。長年の信頼を基に、東洋医療専門学校の鍼灸師学科と同大学針灸推拿学科の間で学業認定による同時入学制度が設けられています。東洋医療専門学校で3年制の課程を修了したのち、2年間(4年生、5年生)を浙江中医薬大学で学び、中医針灸学士の学位が授与される制度です。この制度を利用し、過去多くの鍼灸師学科卒業生が中国に留学しています。

調印式の様子

 この度、これまでの実績が同大学より評価され、両校の交流発展を目的とした学費無償化制度の提案を戴きました。対象は10名で留学中の2年間分の学費が無償となります。このほど同大学において調印式が挙行され、本校の宮川藤一郎理事長、真田浩二学科長が出席しました。この奨学金制度は2019年度からスタートし、今後ますますの交流が期待されます。

東洋医療専門学校 事務局 広報担当 南谷 菜々子)

PAGE TOPへ